<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • PROFILE
 

 ロック愛。
 ゾンビ愛。
 そんなブログ。
 Link Freeです♪





スカウター : The Deer In Me








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
twitter
twitterにてつぶやくことにいたしました。
Pearl Jamの情報収集のためだけにアカウントだけ取得したものの何もつぶやかず放置し続けていたんですが、世の中の流れにようやく乗ろうかと思います。
ブログ読んでてKyoのつぶやきをフォローしてやってもいいぜという奇特な方は是非フォローよろしくお願いします。
何かしらコメント頂けましたらこちらからもフォロー返しさせて頂きたいと思います。

http://twitter.com/Kyo_The_Zombie
未分類(日記) | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0)
結婚しました


12月14日(日)に神戸北野迎賓館レイン邸で結婚式をあげました。
結婚式の準備で最近ブログを放置しまくりだったのですがまた再開したいと思います♪
生まれ育った神戸という土地でしかも本物の築100年以上の異人館を貸し切ってのウェディングでお天気にも恵まれて、最高の一日となりました。

自分じゃ写真がとれないのでまだ手元に写真がほとんどないのですが、プロの方や友達から写真をゲット次第、神戸で結婚式をあげようとしている人の参考になるかもなので後日ブログに詳しい記事をアップさせていただきたいと思います。

未分類(日記) | 20:08 | comments(4) | trackbacks(0)
田中美保トークショー&握手会@渋谷タワレコ

美保ちゃんの写真集「Photo Letter」を渋谷のタワレコで予約購入すると先着順でイベント参加券がもらえるらしいから予約してきて〜!!とパシらされ、1人2枚までゲットできると言われたので自分の分もついでにゲットしてしまいまして、15日に握手会に参加してきちゃいましたよ。200人弱しか参加できなかったらしく2日ぐらいで整理券がなくなったそうなので私なんかが行ってしまって申し訳ない話です…。
もちろんかわいいなぁとは思ってましたが、付き添い程度のつもりで参加したんですが、さすがに実物はため息でるほどかわいかったです。TVとかでみるより細いのは予想の範囲でしたがあの小顔っぷりは半端ない!あとお肌がすべすべで透き通るようでした。
あとロックな着こなしに最近はまっているそうで、黒のミニワンピにピンクのカラータイツの組み合わせが超かわいかったです。

美保ちゃんはしゃべれるイメージないのでトークの部分はそんなに期待してなかったんですが、カメラマンが同行しててその人が天然の超ナイスキャラで笑いをとってました。アメリカやフランスでの撮影の様子などを交えながら40分ぐらい話してくれました。写真集んいカジノの写真があったのだが無許可だったからばれないようにコソコソとったらしいwあとクリスマスのNYにてキャミワンピで撮影してたら通りすがりの人にまで写真とりまくられたとか。一日に3本ぐらいしか電車がとおらない線路で写真とってたら偶然電車がきちゃって撮影にのめりこみすぎた美保ちゃんが逃げ遅れかけて危険だったとかそんなエピソードがいろいろ聞けました。写真集は服がメインの雑誌とはちがった表情の美保ちゃんがいっぱいで、でもやっぱスタイリングもかわいくて、とっても素敵でした〜。

Photo Letter
Photo Letter
田中美保
未分類(日記) | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0)
謹賀新年
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

2007年もブログで書ききれないほど素敵な映画や音楽との出会いがありました2008年もそういうものと出会いここにできるだけ書いていきたいなと思います。

去年の振り返りです。

2007年の私の映画ベスト3
1位 善き人のためのソナタ
2位 パンズラビリンス
3位 主人公は僕だった
B級映画もたくさん観て楽しみましたが、ベスト3は大多数の人がいいと同意してくれそうなものを選びました。パンズと善き人は僅差です。どっちもすごい良かったです。

2007年の私の音楽ベスト3
1位 Spoon「Ga Ga Ga Ga Ga」
2位 The Shins「We Were Dead Before the Ship Even Sank」
3位 マキシマム ザ ホルモン「ぶっ生き返す」

MODEST MOUSEのアルバムも捨てがたいけどホルモンも良く聴いたんで。
ライブは出不精になって誘われたら行くだけになってたので、今年はちょっとでも見たいバンドはなるべく積極的に行くようにしたいです。これ今年の抱負の一つということで。
未分類(日記) | 23:04 | comments(2) | trackbacks(0)
ニュージーランド旅行記А組行機・おみやげ編〜

ねちっこく続いてたニュージーランド旅行記もこれで最後です!
往復の飛行機はニュージーランド航空を利用しました。しかもビジネスクラスに乗っちゃったよ!
席は写真のとおり隣をまったく気にしなくていい素敵なつくり。しかもボタン一つで座席がフラットになってベット状態で眠れてしまうという。ユナイテッド航空のビジネスクラスにも乗ったことがあるんですが、エコノミーより横幅と前との幅が広くて足置きがついてるぐらいだったんでそれに比べると段違いでいいです。しかもNewsweekの航空会社安全度ランキングでもニュージーランド航空は堂々の第9位でしたよ〜☆きっと機体が新しいからね〜。かなり快適な空の旅で全然疲れなかったです。


ビジネスクラスの機内食です。NZらしくラムなんてメインディッシュもありましたが、私はサーモンをセレクトしました(NZってサーモンも臭みがなくて美味しかったので)。機内食ってあんまり期待はしてないんだけど、味付けも塩コショウでシンプルだしなかなかにおいしいかったです。ビジネスクラスは他はユナイテッド航空しか乗ったことないけどこっちの方の機内食が絶対おいしかった!
上の写真以外にもチーズとかパンとかデザートいろいろ運ばれてきてとにかく量多すぎ。飲み物はNZ産ワインがなかなか豊富にとりそろえてあって、おいしかったです。

他にもマヌカハニーのリップクリームとか嬉しいおみやげももらえて大満足でした。

◆AIR NEW ZEALAND


おみやげ 兵命榛検
comvita社製のマヌカハニーとプロポリス歯磨き粉。
マヌカハニーのUMF15のものはの日本だと3990円(comvita japanのサイトの値段)もするのね・・・。NZでも一個$22〜25前後で高ー!!と思ったけど向こうだとやはり大分安く買えるよう。プロポリスの歯磨き粉は$6前後だったので他の人のおみやげに数本買ってきた。まだ自分じゃ使ってないので効果のほどは謎です。

おみやげ◆兵命娠Α
クッキータイム。
NZのスーパーとかには必ず売ってるのがこのクッキータイム。掌ぐらいあるビッグサイズです。スタバのクッキーよりも大きさも厚みも断然おっきいのでこれ一枚でお腹いっぱいになってしまうカロリーが恐ろしそうなクッキー。でも見た目とは裏腹にNZのお菓子って意外と甘さ控えめでこのクッキータイムもスタバのクッキーより甘くないかもってぐらいの味なんですごくおいしいです。
味も数種類あって一枚$2前後なのでお土産に大量に買ってきました。ウェットでソフトなタイプのやつ(アプリコット味とヨーグルトアプリコット味)は持って買える過程でボロボロになってたので自分で食べたらめちゃうまでした。ハードタイプよりソフトタイプの方が味はおいしいかったかもー。お土産でわたすとおいしいと好評でした。


おみやげ(写真左)
Pam'sのシリアルバー。
made in NZのシリアルバーがスーパーにいろいろ売ってたので何種類か買ってみました。$2〜3で6本入ってるのでお土産で配るのにちょうどいいやと思って。
ファットフリー、食物繊維たっぷりで健康的にも良さそう。甘さも控えめで味もおいしかったです。写真はストロベリーですが、リンゴ・アプリコット・ブルーベリーなんてのもありました。

おみやげぁ兵命娠Α
WhiteStone社のチーズ
NZはチーズが有名だそうです。ここホワイトストーンのチーズは化学物質などを一切使用しない、オーガニックが特徴のチーズだそうです。ブルーチーズで賞を獲っているらしく、たしかにブルーチーズがめちゃくちゃ美味しくて迷わず購入。
チーズのためにちっさいクーラーバック持参で旅行に行ってたんですが、味見してここのブルーチーズが気に入ったので写真の詰め合わせ($10ぐらい)と別途ブルーチーズを買って帰ってきました。スーパーとかにも売ってるので簡単に買えるし、クーラーバックなくても機内持込せずに預ける方の荷物に入れちゃえば全然問題なく持ち帰れると思います。

◆ニュージーランド旅行記 船泪Ε鵐肇ック編〜
◆ニュージーランド旅行記◆船錺淵編〜
◆ニュージーランド旅行記〜クイーンズタウン編〜
◆ニュージーランド旅行記ぁ船イーンズタウン・食事編〜
◆ニュージーランド旅行記ァ船潺襯侫ードサウンド編〜
◆ニュージーランド旅行記Α船ークランド編〜
◆ニュージーランド旅行記А組行機・おみやげ編〜
未分類(日記) | 13:01 | comments(0) | trackbacks(1)
ニュージーランド旅行記Α船ークランド編〜

NZ旅行最終はオークランドに一泊しました。
NZ来て初めての都会だ。今まではビルとか一切ないとこばっかりだったので…。


harbourside seafood bar and grillというシーフードレストランで晩御飯を食べました。
NZの牡蠣は日本のより白くて味が濃くて臭みがなくて生で食べるのにはすごくいい!めちゃくちゃおいしかった。
伊勢海老も日本のよりおっきいみたいで、小さいやつでも日本では大きいと表現されちゃうようなサイズでした。


シーフードの盛り合わせを2つ頼んだらテーブルがいっぱいいっぱいに。
すごいボリュームだった。このシーフードの盛り合わせは$52で伊勢えびの半身付きのにすると$89になります。伊勢海老だけで一匹$80以上するのでこのセットは結構お得かな。


スキャンピが入ったシーフードのリゾットとフィレステーキ。
どっちも$33前後でした。
このお店は日本語のメニューがあるし、あと日本語が話せるスタッフも居るのでメニューのことを詳しく聞けて、おいしいシーフードがお腹いっぱい食べれて良かったです。すっごいボリュームだったのに多分一人5000円ぐらいで飲み食いできたと思います。オススメ!

harbourside seafood bar and grill


夜はスカイタワーを見にいきました。
のぼるのに大人$22とか書いてあって「高っ!!」と思って登らなかったんですけどね…。

[2007/04/09追記]
◆ニュージーランド旅行記 船泪Ε鵐肇ック編〜
◆ニュージーランド旅行記◆船錺淵編〜
◆ニュージーランド旅行記〜クイーンズタウン編〜
◆ニュージーランド旅行記ぁ船イーンズタウン・食事編〜
◆ニュージーランド旅行記ァ船潺襯侫ードサウンド編〜
◆ニュージーランド旅行記Α船ークランド編〜
◆ニュージーランド旅行記А組行機・おみやげ編〜
未分類(日記) | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0)
ニュージーランド旅行記ァ船潺襯侫ードサウンド編〜

地味にまだ書き終わってないNZ旅行記・・・。
3月1日はクイーンズタウンから約4〜5時間、車をとばしまくってミルフォードサウンドへReal Journey社が主催しているクルーズを楽しむべくやってきました。NZでは至る所にこのReal Journeyのバスやら案内窓口やらをみかけたので日本でいうところのJTBみたいなメジャー旅行会社なんですかね〜。
正確に覚えてないんですが料金は1人$80ぐらいだったかなぁ。時間によって3つぐらいコースがありましたが一番長い約2時間半のに乗りました。船に乗る前にランチボックスを予約していれば中で受け取って食べれますが観光価格で中身の割に高かったです。飲み物はコーヒーとココアが無料で飲み放題。サンドウィッチとかの軽食やお菓子は予約なしで食べれるし安いのでそっちを食べました。


Wikipediaによると
『ミルフォード・サウンド(Milford Sound)はニュージーランドの南島の南西部にあるフィヨルド。テ・ワヒポウナムの一部としてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。』
だそうです。
とにかくここは南島最大の観光名所なんですが、雨がめちゃくちゃ多い地域らしく年間降水量は東京の約5倍。しかし氷河に垂直に削られたフィヨルドならではの地形のため雨が降るといくつもの一時的な滝を形成するそうです。この日はあいにく中途半端に曇りだったけどそれでも写真みたいに1000m級の滝に船がかなり接近してくれます。


皆景色を見るために甲板にでてたけど滝の水しぶきがすごくっていっせいに避難してました。そのぐらい近くによってくれるので結構な迫力です。ここがクルーズ最大の見せ場。あとは写真撮れなかったけど、アザラシが寝ててかわいかったです。
そしてミルフォードサウンドだけじゃなく道中の車からの景色も素晴らしかったですよ。


この日はテ・アナウという湖沿いの街で一泊しました。


[2007/04/09追記]
◆ニュージーランド旅行記 船泪Ε鵐肇ック編〜
◆ニュージーランド旅行記◆船錺淵編〜
◆ニュージーランド旅行記〜クイーンズタウン編〜
◆ニュージーランド旅行記ぁ船イーンズタウン・食事編〜
◆ニュージーランド旅行記ァ船潺襯侫ードサウンド編〜
◆ニュージーランド旅行記Α船ークランド編〜
◆ニュージーランド旅行記А組行機・おみやげ編〜
未分類(日記) | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0)
ニュージーランド旅行記ぁ船イーンズタウン・食事編〜
『FERGBURGER』
クイーンズタウンで混み混み状態なハンバーガー屋さんを発見。気になったので買ってみました。お店の中にはいると日本語メニューもあってオーダー失敗の心配もなし。私はW/Cheeseをオーダーしました。エダムとブルーチーズが入ってて、トマトベースのソースにガーリックマヨが混ぜてあって味付けはシンプルながらちょっと凝ってておいしい。ビーフはNZ産のもので脂肪が少ないのになぜかジューシー。(日本だとクアアイナのハンバーガーがNZ産ビーフを使っているので試してみて〜。超おいしいです。)
ちなみにW/Cheeseは$9だったんですが、ここのハンバーガーは単品で$10越えのものがほとんどというちょっとお高め設定。だけどめちゃくちゃでかいんです。お顔ぐらいあるんですよ。食べるのも一苦労で、ポテトは$4で大量にくっついてきますがそんなの食べれずハンバーガー単品でお腹いっぱいでした。食べなかったけど、鹿肉ハンバーガー、SWEET BANBIも気になるメニューだった。美味しそう・・・。
Location:42 Shotover St.
Phone:03 441 1232



『Boardwalk Seafood Restaurant & Bar』
晩御飯で利用。結構混んでたので予約した方がいいかも。
湖見ながら食事ができるレストランです。
『カラマリ』『シーフードクラムチャウダー』
前菜は$12〜15前後です。
前菜がどっちもメインよりおいしいぐらいでしかもボリュームも結構あったので皆でシェアしました。
『ステーキ』
チーズベースのクリームソースがひいてあります。
NZビーフは、赤身率が高いのになぜかかたくはないんですよね〜。ストレスフリーで育ってるらしくなんか肉のなかではヘルシーな感じがする。味もおいしいと思う。
『サーモン』
メインはだいたい$30の前半ぐらいです。このサーモンは臭みがいっさいなくて皮までおいしくたべれます。綺麗な水だからとれる魚に臭みもないんでしょうね〜。
Location:Steamer Wharf, Beach St
Phone:03/442-5630



『old man rock』
クイーンズタウンの中心部の通りにあったんでランチで利用。
『Fish'n'chips』
ランチメニューのFish'n'chipsが超おいしくて次の日もっかい食べに行こうかって話たけど結局行けませんでした。$13ぐらいだったと思います。魚フライは巨大だし、ポテトも大量なので2つ頼んで3人でシェアするぐらいがちょうどいい量な感じでした。
Location:The Mall
Phone:03/442-8968



『THE REMARKABLE SWEET SHOP』
クイーンズタウンでホーキーポーキーアイスを食べ歩きしてて見つけた、色とりどりのお菓子が並んだスウィートショップ。

測り売りのお菓子がこんな感じでところせましに並んでてかわいすぎ。
レジ前のショーウィンドウの中には写真右みたいに測り売りのチョコレートがまるでケーキのようにたくさん並んでて、テイスティングさせてもらえます。私はプリン風味のチョコをテイスティングさせてもらいました。超甘かったけどなんか幸せな味でした。ここではカラフルというよりどぎつい色の謎のグミみたいなものを見た目のヤバさからネタで購入(これは味もヤバかった・・・)。あとは無難にホーキーポーキー(アイスではなくホーキーポーキーアイスに入ってる中のキャラメルっぽい飴)も買いました。

[2007/04/09追記]
◆ニュージーランド旅行記 船泪Ε鵐肇ック編〜
◆ニュージーランド旅行記◆船錺淵編〜
◆ニュージーランド旅行記〜クイーンズタウン編〜
◆ニュージーランド旅行記ぁ船イーンズタウン・食事編〜
◆ニュージーランド旅行記ァ船潺襯侫ードサウンド編〜
◆ニュージーランド旅行記Α船ークランド編〜
◆ニュージーランド旅行記А組行機・おみやげ編〜
未分類(日記) | 20:44 | comments(5) | trackbacks(1)
ニュージーランド旅行記〜クイーンズタウン編〜

『クイーンズタウン』

26日からクイーンズタウンに2泊。
ワカティプ湖というNZで3番目に大きい美しい湖をのぞむ美しい街です。


『ボブズヒルのゴンドラ』

ゴンドラ(往復$20)に乗ってボブズヒルに登りました。
ゴンドラに乗ったところの写真をとられ、降りてくるとそれが販売されているという日本でもよくある光景がここにもありました。
ここではリュージュやバンジージャンプなんてのもできちゃいます。


『ボブズヒルからの眺め』

ボブズヒルからはこんな感じでクイーンズタウンの街が一望できます。
湖も空も真っ青で日本とは違う国にきたなーって感じ。

『round about』

クイーンズタウンは坂道や階段が結構あって、round aboutも階段の上から綺麗にとれました。NZでは車は右ハンドル、左側通行で日本と同じで道路事情も結構良いので運転はしやすそうです。日本と大きく違うのは交差点の曲がり方。イギリスとかと同じでround aboutという丸いとこをくるっと周りながら行きたい方向にいくという曲がり方をします。


『キーウィバードライフパーク入り口』

これはボブズヒルの麓にあるキーウィバードライフパークの入り口の写真。
キーウィはニュージーランドの国鳥で野生のものはほとんど見ることができないのでこういうキーウィを保護してるセンターで見るしかないのです。キーウィ以外の鳥もいます。入場料が$30と高くてびっくりしたけど、せっかく来たので中に入りましたよ。音声ガイドの機械(日本語もあり)がレンタル可能で、地図に番号がかいてありそのポイントでその番号を押すと鳥についてなどのガイドが聞けます。ただの黒い鴨が実は絶滅寸前の珍しい鳥だったりしたのだが、ガイドなかったら素通りしてしまっただろうな・・・。


『キーウィバードライフパーク中』

クイーンズタウンの中心地からも徒歩10分ぐらいの場所というのに関わらず、中に入ると入り口からは想像つかないぐらい広くて鬱蒼とした雰囲気でした。
入ってすぐに2棟のキーウィセンターがあります。キーウィは夜行性なので内部は暗くしてあって目がなれるまではしばらく建物の中で待っていると、活発に走り回るキーウィを見ることが出来ます。もふっとしてて、まるっとしてて超かわいいかったです。
キーウィは臆病な鳥なので建物内でのフラッシュは禁止。なので残念ながらキーウィの写真はとれませんでした。


『キア』『ウッドピジョン』

左の鳥はオウム化のキアという鳥。このキアがいる小屋の中には入ることができます。キアは頭が良くて人懐っこくていたずらもいっぱいするらしい。カメラを盗られちゃったりすることもあるので要注意だそう。

ウッドピジョン(ニュージーランドバト)は世界で2番目に大きいハトだそうです。
これが鳩胸ってやつか〜。って関心するぐらい鳩胸でした。


『キーウィネクタイ』

NZは各所キーウィグッズがたくさん。
キーウィバードライフパークのおみやげもの売り場にはネクタイなんてのもありました。



『LOMOND LODGE』

クイーンズタウンではローモンドロッジに2泊しました。
街まですぐ歩いていけるし、受け付けのおばさんがフレンドリーな感じなのが良かったです。

[2007/04/09追記]
◆ニュージーランド旅行記 船泪Ε鵐肇ック編〜
◆ニュージーランド旅行記◆船錺淵編〜
◆ニュージーランド旅行記〜クイーンズタウン編〜
◆ニュージーランド旅行記ぁ船イーンズタウン・食事編〜
◆ニュージーランド旅行記ァ船潺襯侫ードサウンド編〜
◆ニュージーランド旅行記Α船ークランド編〜
◆ニュージーランド旅行記А組行機・おみやげ編〜
未分類(日記) | 17:07 | comments(2) | trackbacks(0)
ニュージーランド旅行記◆船錺淵編〜

26日にマウントクックを発ちクイーンズタウンへ向かう途中。ワナカへ立ち寄りました。途中で羊の群を移動させているのに遭遇。車は一時通行できなくなってましたがNZっぽい光景に大喜びでした。NZの道はスピード出しすぎてしまうぐらい走りやすくて皆飛ばしまくってました。途中、車に轢かれた動物の死骸(ボッサム多し)がごろごろでした。話に聞いて予想してたよりその数ははるかに多かったです・・・。ちなみに夜行性のせいか車に轢かれたボッサムは数十匹みましたが、生きたボッサムは一度も見れずでした。


パズリングワールド (Pazzuling World)

ワナカの近くにあるパズリングワールドにも立ち寄りました。
巨大迷路に入るなら$12、で巨大迷路以外を楽しむなら$7だったかなぁ。他のものに比べるとここは結構良心的な値段でした。巨大迷路は出るまでに2〜3時間かかるぐらい広大だそうで、この日はそんなに迷路に時間かけてられるかい!と思って迷路には入りませんでした。写真はこの部屋のどこにいっても全部の顔が自分の方を向いているように見える部屋です。


『Fish 'n' Chips』 『Tip Topのホーキーポーキー』

NZといえばFish 'n' Chipsとホーキーポーキフレイバーのアイスと聞いてたので早速ワナカで両方食べました。どっちもめちゃ美味!
ホーキーポーキーはバニラアイスの中にカリカリのキャラメルが入ってます。このカリカリのキャラメルのことをホーキーポーキーっていうらしい。カリカリの食感がたまらないんですよ。日本でももっと販売してくれたらいいのに〜。


『ワナカ』

ワナカの街はワナカ湖のほとりにある街で芝生もいっぱい。天気がいいこともあり、皆芝生に座ってカフェでかったコーヒーなんかを飲んだりしてました。私たちも最初ワナカのレストランに入ってランチをとるつもりだったんですが、あんまり天気がよくて気持ちよかったのでFish 'n' Chipsを買ってきて外で食べました。


『RIPPON vineyard & winery』

ワナカにあるリッポンというワイナリーに立ち寄りました。ここでは無料でテイスティングもさせてもらえてワインを購入することができます。ワインは全く詳しくないのであんまり説明できないんですが、価格は$25ぐらい〜$30台のものが多くて購入しやすい価格帯のものでした。ここで数種類テイスティングさせてもらい中辛の白ワインを2本購入しました2本で$55程度だったと思います。この旅行中にレストランでワインを飲みまくってましたが、個人的にはNZワインは白がおいしいと感じました。なんだかフルーティーで飲みやすいのに味に深みのある中辛ワインが多かったです。しかも値段もお手頃なものが多いのです。


『RIPPONのブドウ畑』

このワイナリーのブドウ畑は世界一美しい畑と言われているほどらしいです。
確かにすぐそばにワナカ湖が見える広大なブドウ畑は美しかったです。


『おまけの写真』
ワイナリーで犬を連れていた従業員(?)が絵ハガキみたいな光景だったので思わず写真を撮ってしまいました。

[2007/04/09追記]
◆ニュージーランド旅行記 船泪Ε鵐肇ック編〜
◆ニュージーランド旅行記◆船錺淵編〜
◆ニュージーランド旅行記〜クイーンズタウン編〜
◆ニュージーランド旅行記ぁ船イーンズタウン・食事編〜
◆ニュージーランド旅行記ァ船潺襯侫ードサウンド編〜
◆ニュージーランド旅行記Α船ークランド編〜
◆ニュージーランド旅行記А組行機・おみやげ編〜
未分類(日記) | 00:12 | comments(2) | trackbacks(2)

  • NOW READING



  • NEW ENTRIES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES

  • kyo's RECOMMEND




 

1/3 >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"