<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • PROFILE
 

 ロック愛。
 ゾンビ愛。
 そんなブログ。
 Link Freeです♪





スカウター : The Deer In Me








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Owl City


maeのオープニングアクトでOwl Cityが来日するんですね!

http://smash-jpn.com/band/2009/11_mae/index.php

maeを観に行こうと思ってたらついでにowl cityまでみれるとは〜。声がmaeに激似だと前から思ってたんだよね。音はpostal serviceに似てるけど、エレクトロニカをやったmaeって表現が一番私的にしっくりくるサウンドです。。

シングル曲の"Fireflies"、曲もさることながらPVの雰囲気もかわいくていいですよー↓
http://www.youtube.com/watch?v=Zr9EKJatJvA


アルバム、ビルボードチャートで10位以内まで上がってきてるので貴重な来日になるかもです。


JUGEMテーマ:音楽


音楽(Rock&Pop) | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0)
Super Deluxe Box Setの中身
めっちゃ久しぶりのブログ更新です。
7月に仕事の関係で引越ししましてブログ更新どころかしばらくネットにもすら繋がないドタバタ生活だったんですが、さすがにもう落ち着いてます。
そんなこんなでかなりの今更感が漂う中、一応買ったのでDave Matthews Bandのニューアルバムのボックスセットの写真でものせときます。


引越し前にやってきたんですが、空気を読まないでかさと重さ。箱はLPサイズでした。
ただでさえ荷物が多い私の荷物をさらに増やしてくれたDMB。


歌詞カードのアートワークカードが入ってたり、中身紹介でも書いてたDMB写真集も入ってたんですがファンクラブの説明文の中には多分書いてなかったリロイさん追悼ブックレットなんかも入ってて泣ける。
あとファンクラブでかったのでLive盤もオマケで頂きましたが、引越しのごたごたで先週封を開けたばかりというあり様。まぁ、完璧コレクターズアイテムなんで、アウトテイク4曲と写真集のためにゲットするにはあまりに値段の差があれげなアイテムではあったんですが、まぁねファンなんで仕方ないです。
LIVEの映像もついてたら全然惜しげなく買えたんですけどねぇ・・・。


JUGEMテーマ:音楽


音楽(Rock&Pop) | 22:05 | comments(0) | trackbacks(1)
Dave Matthews Band「Big Whiskey and the Groogrux King」が8種類の仕様で発売
先日の記事で新曲のMP3のフリーダウンロードキャンペーンの話を書きましたが、お次は下記オフィシャルサイトでアルバムのプレオーダーが始まりました。
8種類もあってどれにしようか悩ましいですね。

オフィシャルストア

以下、仕様についてご紹介(価格はオフィシャルサイトのものです)。
-----------
Big Whiskey〜のCD($14.99) <ダウンロード版($9.99)もあり>Big Whiskey and the Groogrux King
Big Whiskey and the Groogrux King

Big Whiskey〜のCD + documentary DVD ($19.99)
Big Whiskey and the Groogrux King
Big Whiskey and the Groogrux King

Big Whiskey〜のアナログ 2枚組 ($17.99)
Big Whiskey and the Groogrux King [Analog]
Big Whiskey and the Groogrux King [Analog]

Super Deluxe Box Set:△涼羶+ extra tracks, 写真集, デイブさん作のアートワークを含んだリトグラフなどが特別BOX入りで。($59.99)


 銑い砲修譴召譯團轡礇弔付いたバージョン(Tシャツつけると 銑い硫然福$15)


以上の計8種類です。
------------


Tシャツ付きとい裡贈錬悗amazonでの取り扱いはありませんでした(4/21現在)。
 銑については日本のamazonでも取り扱いありです。

オフィシャルサイトで5月29日までに注文した場合には、どのバージョンを買ってもLive Trax 15のフリーコピーがおまけでつきます。おまけのくせに妙に豪華で08/09/08のライブが丸ごと入っているようで、CD3枚セット(ダウンロードも可)とか書いてありました。

ちなみに送料が通常便で$21、速達で$28ぐらい加算されましたが、思い切ってTシャツつきのBOXをクリックしました。TシャツのデザインださすぎてちょっとびっくりしたけどそれもまたDMBっぽいですからね(笑)
とりあえず、おまけのライブCDは、こりゃ高い送料払ってもオフィで買う価値ありかなと思わせてくれます!↓
08.09.08 ALPINE VALLEY MUSIC THEATRE
OFFICIAL TRACK LISTING:

CD 1
1. Dancing Nancies
2. Seek Up
3. Proudest Monkey
4. Satellite
5. So Damn Lucky
6. Bartender
7. Corn Bread

CD 2
1. Spoon
2. Eh Hee>
3. Water Into Wine
4. Burning Down the House
5. Louisiana Bayou
6. Anyone Seen The Bridge?>Too Much Intro>
7. Halloween>Water Into Wine
8. Out Of My Hands
9. Crush

CD 3
1. Money
2. You Might Die Trying
3. Ants Marching
4. Don’t Drink The Water>
5. Two Step






JUGEMテーマ:音楽



音楽(Rock&Pop) | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0)
Dave Matthews Bandの新曲がかっこよすぎ
Big Whiskey and the Groogrux King
Big Whiskey and the Groogrux King

http://www.davematthewsband.com/#/news/first-big-whiskey-single-funny-way-it-available-free-download

Dave Matthews Bandのニューアルバム「Big Whiskey and the Groogrux King」からの1stシングルのmp3が上のオフィシャルサイトからフリーダウンロードできますよ!めちゃめちゃポップでかっこいい〜!ライブで踊るアメリカンが容易に想像できる曲です。
ちなみにアルバムは6月2日発売予定です。
サックスのリロイさん死後初のアルバムなので、ジャケットがリロイさん追悼デザインっぽいですね(涙涙涙)




以降余談ですが、
Nielsen SoundScan(ビルボードチャートにデータを渡してる会社)の持ってるアメリカ国内でのバンド総売り上げランキングの情報がビルボードのサイトに出てたので貼ってみます。80年代以前ぐらいの古いデータに関してはちゃんとしてないみたいですが、第9位がDMBですよ!

The Beatles 57.3 million
Metallica 51.5 million
Pink Floyd 35.4 million
U2 33.5 million
Pearl Jam 29.8 million
Eagles 29.6 million
AC/DC 29.5 million
Aerosmith 29.4 million
Dave Matthews Band 29 million**
Dixie Chicks 26.6 million

アメリカではやっぱPearl JamもDMBもちゃんと数字に表してもこういう位置なんですね〜。10位のDixie Chicksはカントリーだから仕方ないのでのけとくとしてとしてこのランキング中でやっぱPJとDMBってだんとつ日本で人気ないな。
私は、どっちも大好きでファンクラブまで入ってるのだが…。



JUGEMテーマ:音楽


音楽(Rock&Pop) | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0)
The Hold Steady
The Hold steadyのライブアルバムが出たんですけどこの人達のライブ想像以上にいいわ〜。おまけにDVDがついてきたんだけどライブ映像じゃなくてドキュメンタリーみたいなのでそっちはまだ見てないですが、CDの方はベスト的なのでめちゃオススメ。ライブの方がよさげなバンドだぜと思ってはいたけど、ライブアルバムきくとスタジオアルバムのアレンジがいけてなく感じるぐらい。 こりゃ、Pearl JamやDave Matthews Bandやマイモジャと同じ現象ですよ!

このバンド、私は3rdアルバムの「Boys and Girls in America」から聞き始めたんですが、去年でた4th「Stay Positive」がこれまた良くて、去年はメシュガーの次ぐらいにホールドステディがヘヴィローテでした。

このバンド、現在はデイブマシューズバンドやカウンティングクロウズのサポートアクトとしてツアー中なので今年は来日は絶対ないはずですがいつか来て欲しい。上記2バンドのファンなら気に入るであろう音なのでアメリカでは着実にファンを増やしてくんだろうな〜。ブルース・スプリングスティーンにPearl Jamの要素をプラスした感じのバンドという印象なので、日本では確実にスルーされるジャンルなんですよね…。1回聴いただけなら地味だし、決しておしゃれな音ではないしおっさん声なのも認めるけど聞き込むと味が出てくるし癖のあるボーカルも病みつきになります。

下のライブ動画は画像はぶれてますが観客が撮った(?)割りに音がまぁいいので観てみてください!渋い!


もひとつ、レイトショーに出演したときの動画もペタリ。




JUGEMテーマ:音楽



音楽(Rock&Pop) | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0)
ソロアルバムの明と暗
ちょっと前にでたクリスとスコットのソロアルバムの感想をば。

Happy in Galoshes
Happy in Galoshes
Velvet Revolverを脱退して、Stone Temple Pilots再結成というニュースで世間をにぎわせ、STPのニューアルバムもそのうち出るかもなぁ〜と思ってたらまさかのソロ!
スコットのソロアルバムはこれで2枚目ですが、前回のソロより聴きやすさがアップ。でも音楽の幅はさらに広がってて、ポップな曲もありゃ、ダンス乗りな曲もありブルージーな曲もありカントリーな旋律の曲もありで、それを全部歌いこなしてるのがすごいね。
ほとんどの曲のライティングはスコット自身とVRとの仕事をしてきたDoug Greanの共同名義になってました。Dougはプロデューサーとしてだけでなくプレーヤーとしてもキーボードからギター、ベースやらこなして音作りにかなりの比重で携わっているようです。でもVRとはまったくの別物になってて、スコットがやりたかったのってこういう音楽だったのかもなと思います。
VRのごたごたは、スラッシュやスコットのコメント読むと脱退というよりかはスコットが首になったというのが真相のような気がします。
スコットって前のソロ出したときもSTPを追い出されかけてたというか、まぁ自分で巻いた種ですが、麻薬所持⇒逮捕⇒リハビリのループを繰り返してて、いい加減頭に来た他のメンバー達が新ボーカリスト探してTalk Showなる新バンド結成しちゃってたんで、腹いせのようなタイミングでソロで出してみたらそれの出来が思いのほか良かったという…。
あれから10年ぐらいたつはずなのだが、このタイミングといいタイトルの”HAPPY”という文字といい、新ボーカリスト探しに難航してるスラッシュ達への子供じみたあてつけのようだと思ってしまうのは私だけ?スコットったら最近、兄弟はオーバードーズで死ぬし、離婚するし、VRは首になる前から他メンバーからシカト状態だったらしいわで、HAPPYの対極状態だったのに、こんなタイトルなんだもん。 VRはあれはあれでいいバンドだったのに、ガンズファンがスコットの声じゃなぁ・・・という声もネット上では少なくなく見かけるたびにちょっとイラっとしてたので、スコットがこのソロや再結成STPで上手くやってる状態はファンとしてはほんとHAPPYです。

Scream
Scream
Chris Cornell

クリス・コーネルはティンバランドプロデュースって話と先行シングル聞いてこれはちょっと…と思ってはいて期待してなかったんですが、アルバムが届いて通しで聴くとものすごい脱力感が…。
完璧なるティンバランドサウンドですよ。
歌は相変わらず上手いし、新しいことに挑戦しようという心意気もいいんですが、いくらなんでも昔からのファンを無視しすぎじゃないですかね〜(涙)。SoundGarden時代によもやクリスがジャスティン・ティンバーレイクのような人と一緒に歌う日がくるとか思ってもみなかったよ。最後のジョン・メイヤーがギター弾いてる曲ぐらいですかね、ちょっといいかなと思ったのは…。この歳になってまさかアイドル路線で新しいファン層を開拓しようとするとは思ってもみなかったわ。たしかにイケメンだしSG時代〜AS時代〜今までのソロを知らない人からしたら、これだけ聞いたらひどい作品だとは思わないかもですが…。メロディーラインは聞きやすいし歌もうまいんだもん。ただ音がめっちゃティンバランド!って感じなんだよな〜。
クリスの新作と思わなかったら私も別にこれはこれでこういうジャンルが好きな人もいるし悪いとも思わないんだけど、クリスの声がティンバランドサウンドに乗っかってるの聴くとどうしてもすごい違和感で生理的拒否感が湧き上がってしまうんですよ。
007の主題歌のときは今までと雰囲気違ったけど映画の雰囲気にすんごい合わせて作ってるのが分かったし、でも007のプレミア試写でエリザベス女王に謁見してるクリスとか違和感バリバリではあったけどもさ、それでも許容範囲だったんだよ(涙)
ビルボードチャートは1週目は10位、2週目は65位というものすごい失速っぷりで、本国アメリカでもこのクリスの変化は微妙だったんだなと(-_-;)

大好きなボーカルだから今後もちゃんと応援するけどクリスさんはどこに向かっていくつもりなのやら、不安だなぁ。

JUGEMテーマ:音楽


音楽(Rock&Pop) | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0)
The Fray 「The Fray」
The Frayの2ndアルバムがビルボードチャートで初登場1位になりました!

1stアルバムも気付けば300万枚超えの大ヒット!今作からの1stシングル「You Found ME」はドラマ「ロスト」のシーズン5の主題歌という大型タイアップつき。シングルの曲よりも他の曲の方がいいんじゃ?というぐらいまた粒ぞろいの曲がそろったアルバムです。一瞬地味な印象なんですけど、メロディがいいので今作もまた長く聴けるアルバムになりそうです。

国内盤はボーナストラックが2曲収録でDVD付きのものも発売されています。
私は国内盤DVD付きをかいました。

◆前回のプロモ来日時のレポです。
・The Fray "こころに優しいイベント"
・The Fray、タワレコインストアライブ

JUGEMテーマ:音楽






音楽(Rock&Pop) | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0)
Blood Red Shoes


Blood Red Shoes の音が好きです。
男女の2ピース、ギター&ドラムのバンドっていうと即ホワイトストライプスを思い浮かべると思いますが、ホワイトストライプスとは違って彼らの場合はもろ90年代初期の音です。グランジです。パンク色が強くてpixiesに影響受けたって話も頷ける感じ。でもUKロックっぽさもちゃんと残ってるあたり日本人受けも良さそう。
あと、PVみて分かるとおりのこのキュートなルックスはヤバイなぁ。かわいい。好みだ。

去年にEPが発売されてますが、1stアルバムの国内盤は2008/03/12発売予定だそうです。

http://www.bloodredshoes.co.uk/
http://www.myspace.com/bloodredshoes

音楽(Rock&Pop) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
dafunk fest@幕張メッセ(12/8)


Sonpub

cazals

DEXPISTOLS

HIFANA

sebastiAn / KAVINSKY

DAFT PUNK


大メインのダフパン以外ではKAVINSKYが楽しみだったぐらいで、他の人たちはなんの前知識もなく参加してたんですが、cazalsはかっこよかった。
出演はDJばかりかと思いきや、UKロックバンドで見た目も音も超スマートでした。

DEXPISTOLSは選曲がずるい感じで、the killers、ケミブラ、プロディジー、Klaxons、オフスプと次から次へとこれで盛り上らんわけないやろうという曲をつぎつぎかけていってましたね。おまけにドラクエのテーマ曲までwww

HIFANAは会社の先輩が好きで名前だけは知ってたんで、こんな曲をやってる人達だったのかーって感じ。打楽器をたたき出したり、和を取り入れてたり、後に流してる映像も自分達で作ってるのかな?私は音より映像の方が気になる感じでした。登場時のダフトパンクのコスプレ(バイクのヘルメットと鍋を頭にかぶってた)には笑わせてもらいました。

お次はダフパンに継ぐお目当てのsebastiAn / KAVINSKY !!
さすが、めちゃくちゃ躍らせてくれる!会場もすごい盛り上がりでしたよ。

最後のダフパンはピラミッドが神々しい〜。サマソニでも見ましたが、神々しさが増して、パワーアップしてましたよ。とくにone more timeでの盛り上がりは格別でした!
アンコールで衣装変わってるな〜と思ってたらピラミッドだけじゃなくてなんと2人も発光!これはサマソニのときもない演出だったので歓声がひときわ大きくなってました。そしてステージをあとにするとき2人が観客に背中を向けるとdaft punkのロゴが背中で光っててかわいかったです。素敵な1日をありがとう〜!

DAFT PUNK

JUGEMテーマ:音楽



音楽(Rock&Pop) | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0)
Hurra Torpedo


ノルウェーのこと調べてたら偶然変なバンド見つけた。
3人組みのHurra Torpedoというバンドです。
パートが
・ギター&ボーカル
・ガスコンロ
・洗濯機

動画upみてたしかめてください。
確かに2人のパートはガスコンロと洗濯機です。

最初はWig Wamのこととか調べてたはずなのに(笑)

http://www.hurratorpedo.com/

JUGEMテーマ:音楽


音楽(Rock&Pop) | 16:12 | comments(2) | trackbacks(0)

  • NOW READING



  • NEW ENTRIES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES

  • kyo's RECOMMEND




 

1/9 >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"