<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • PROFILE
 

 ロック愛。
 ゾンビ愛。
 そんなブログ。
 Link Freeです♪





スカウター : The Deer In Me








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
俵屋旅館@京都

12月に憧れの俵屋旅館さんに宿泊してきました。
創業300年という京都でも最古の宿だそうです。
ネットで検索すると利用者も錚々たる顔ぶれで長州の毛利氏、水戸徳川公などのお殿様、そして岩倉具視、伊藤博文、木戸孝充、大久保利通などの明治の元勲達。レナード・バーンシュタイン、ヒッチコック、アイザックスターン、マーロン・ブランド、某国の国王、アメリカの大統領…等などが訪れているそうです。
  

外観はいかにも京都の高級旅館といった素敵な佇まいで私なんかが泊まるには恐れ多いなぁとおそるおそる表から中を覗きこむとすぐに男衆が出てきてくれて車を預けると荷物も全部部屋まで運んでくれました。


一歩中に足を踏み入れると、玄関からして思い描いていた以上の俵屋ワールドが。


こちらで靴を脱いで上がります。
スリッパも俵屋オリジナルですごく履き心地がいいのです。


お部屋にはいってしばらくすると、お部屋担当の仲居さんがわらびもちとお茶を運んでくれました。
このわらびもちが信じられないぐらいおいしいんです!
宿泊しなくとも俵屋の近くにある「遊形 サロン・ド・テ」という俵屋が営業しているカフェでこちらのわらびもちが頂けるとのお話しでした。抹茶とセットで2200円とかいてありましたが宿泊するとわらびもちは無料です。


JTBを通して予約をすると1階の中クラスの部屋になるというのをネットでみたのでJTBを通して予約してみました。1階だとお庭付きなので風情があって素敵でした。お部屋の名前は「寿の間」です。
座椅子もすごく座りごこちがよくて、その旨を仲居さんにいうとこの座席も俵屋オリジナルだそうでベンツの座席のすわり心地のよさを再現した座椅子なんだとか。


電化製品はあくまで隠すようになっていてこれはなんと冷蔵庫なんです。
中には水・ビール・ジュースなどが入っておりこちらはサービスです。


こちらは洗面所。水回りはとってもきれいでアメニティの充実っぷりもすごい。
有名な俵屋オリジナル石鹸は本当にいい香りでお土産にたくさん買って帰りました。


部屋風呂は嬉しいことに檜風呂でした。


部屋にこんな書斎がついています。


庭を眺めながらまったりできるようにソファもおいてありました。


天井は網代天井という竹を編んだもので伝統的なのになぜかモダンさを感じさせるデザインでした。この天井は京都特有のものだそうでたまにきしむような音がしてました。最初上の階の人の足音かと思いました…。


床の間のお花も上品で、掛け軸もすごく高そうなものがかけてありました。月ごとに掛け軸は変わるそうです。


夕食のお品書きです。達筆すぎて私には読めないところも(^^;)
料理長は20代からここの料理長だそうで、今は43歳ぐらいというお話しでした。
ここからは夕食の写真です↓

初めて食べたんですが"ばちこ"というなまこの卵巣を乾燥させて炙った珍味がめちゃくちゃおいしかったです。かなりの高級食材みたいです。


湯葉とろろ

結婚記念で行ったのでサービスでワインのハーフボトルをプレゼントしてもらいました。記念日で行く際にはその旨をちゃんと伝えた方がいいようです。

お造りは何重にもかさねて盛り付けてあったので写真でみるより量がありました。





鴨鍋。
昔は12月はすっぽん鍋を出してたそうですが、すっぽんは苦手なお客様が多くて鴨鍋にかわったそう。すっぽんも食べてみたかったけど、鴨鍋も今まで食べたどの鴨鍋よりおいしかったです。

ビールは銀のグラスでいただきます。こんなグラスでのむとビールもいつもより美味しい気がします。
この銀のコップも俵屋オリジナルです。ショップで3万近くで売られてました。


お漬物も自家製で一番若い料理人(20歳ぐらい)の方がお漬物担当なんだそうです。

ご飯は契約農場のものを使用しているそうでめちゃくちゃおいしいです。おひつでたっぷりもってきてくれますが、料理のボリュームがすごかったので全部食べきれず無念。でもご飯おかわりしてしまいましたが。


みかんゼリーも写真でみるだけでもおいしそうでしょ。

食後のお茶受けとして出された和三盆。俵型になっています。おみやげとして購入もできるので買ってかえりました。讃岐でとれる和三盆100%だそうで、上品な甘さで口の中に入れた瞬間にふわっと溶けます。


寝心地抜群なお布団。

オーナーの亡きご主人のアーネスト佐藤氏の書斎を再現したお部屋です。
宿泊者は出入り自由でこちらでお茶を飲んだり建築&インテリア関係の本を見たりできます。


吹き抜けになっている坪庭に餅花が飾ってあります。季節によってここの飾りが変わるそうで次は違う季節に行ってみたいなぁと思わせてくれます。


朝から湯豆腐です。
左に炭が入ってて時間がたっても熱々の湯豆腐がいただけるという素敵な器に入ってました。

朝食の魚は3種類の中から選べるんですが、私は鮭にしました。
おいしい鮭って皮がほんとにおいしい。安いのだと生臭くて皮は残してしまう私ですが、ここのは身より皮がおいしいってぐらい臭みがいっさいない鮭でした。
朝もごはんをおひつで持ってきてくれるので、朝から何倍ご飯たべるんだってぐらい食べてしまいました。俵屋のお米おいしすぎなんだもん(^^;)


1泊2食で1人5万5000円ぐらいでした。
泊まるまでは高いなぁと思ったけど行ってみるとこの内容なら5万円以上あたり前です。こんなおいしいご飯が頂けるならそれだけで京都の料亭なら2〜3万とかすぐにとられちゃいそうですもんね〜。こんどは夏の鱧の季節に宿泊してみたいなぁと思いました。


JUGEMテーマ:旅行


食い倒れ(・旅先) | 11:50 | comments(1) | trackbacks(1)
桜家@三島広小路(静岡)

うまき 1,570円

すごい有名店らしくて平日の開店直後に行ったにも関わらずほぼ満席状態。食べ終わって外に出ると何人か並んでました。
せっかく静岡まで来たしサイドメニューもおしげもなく頼んじゃおう!と思い、うまきを注文。結構いい値段するなぁと思ってたら、相当なボリューム。
ちなみに甘い系のたまご焼きです。


白焼 1,890円

ふわふわ。やわらかい。お箸でつかんで口に運ぶのに崩れる〜ってぐらいやわらかい。わさびと醤油でいただきます。


うな重 2,620円(2枚) お吸い物付き

ちなみにうなぎの枚数が3枚のと4枚のもありますが、ご飯の量が今までいったうなぎ屋よりも多くて2枚でかなりおなかいっぱいでした。
私、サイドメニュー頼んだせいでご飯のこしちゃいましたもん…。
正直、うまきと白焼きはおいしいんだけど東京にもっとおいしいお店あるかなぁ・・・という感じだったんですが、このうな重はわざわざここまで来たかいあった!と思うぐらいおいしかったです。うなぎが柔らかくて脂がのっててかなりおいしい。思い出したらもう1回食べたくなってきた…。
あとうなぎの有名店って注文してから30分ぐらい待たされるところが多いですけど、ここは混んでることもありあらかじめ焼きに入っているようで比較的早く出てきますよ〜。

桜家


JUGEMテーマ:グルメ


食い倒れ(・旅先) | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0)
あつた蓬莱軒

名古屋に出張に行ってたので、ひつまぶし発祥の店らしい『あつた蓬莱軒』の本店に行ってきました。

平日だったこともあり待たずに入れましたが、だだっぴろいお座敷に通されるとほぼ席は埋まった状態で大盛況な様子。

まずサイドメニューの鰻巻き(840円)。
結構なボリュームで、中の鰻がこおばしく焼けててうまい。メインディッシュへの期待が高まります。出汁巻き玉子の味付けも上品な感じです。


あと肝焼き(840円)も注文。
まったりしててかなりうまい。鰻の肝吸いはよく食べるが、肝焼きってそういや食べたことなかったな〜と。肝吸いってそんなにおいしいイメージなかったのですが肝焼きだと肝のまったり感とたれの甘辛さがばっちりでお吸い物より焼いた方がよっぽどおいしいじゃないか!と個人的に思いました。


そしてメインのひつまぶし(2,730円)!
関東のうなぎ屋では出てくるまで30分以上かかるとこが多いかったのでそれをみこしてサイドメニュー頼んでたのに、ここはそんなにかからなかった。サイドメニューを食べ終わる頃にタイミングよくひつまぶしが運ばれてきました。
鰻が香ばしく焼かれてて、タレの味付けも私の好きな甘さで今まで食べたうなぎの中でもかなりの上位です。お値段は最初ちょっと高いと思うかもですが量もしっかりあるしこの鰻のおいしさならお値段以上の価値があるかも。
普通の鰻重よりもひつまぶしの方がいろんなパターンで食べれるので飽きがこないしここの香ばしい鰻に出汁をかけてお茶漬けでいただくののおいしいことったら!!
ああ、こんな店が家の近所にあったらしょっちゅう行っちゃうのに!!

あつた蓬莱軒

JUGEMテーマ:グルメ


食い倒れ(・旅先) | 12:03 | comments(2) | trackbacks(0)
風来坊


GW中に名古屋の方に行ってきました。名古屋と言えば手羽先!そして、名古屋の2大チェーンが「風来坊」と「世界のやまちゃん」らしいです。やまちゃんには何度か行ったことあるんですが、今回はじめて風来坊に行ってきました!

手羽先はやまちゃんとはちょっとタイプが違ってて、やまちゃんは胡椒がたっぷりでスパイシーでとにかくビールにあう感じなのに対して風来坊のは辛い中にたれの甘みもあってやまちゃんのよりいっぱい食べれそうな味でしたね。手羽先に関しては個人の好みとかその日の気分とかでどっちか派かかなり分かれそうに思います。
でも、私的には風来坊の手羽先以外のメニューがやまちゃんよりかなりおいしくていけてるところがきにいりました。値段もおなかいっぱい飲み食いして1人3000円ちょっとというリーズナブルさも気に入りました!
東京にも出店してくれるといいのにな〜。

◆風来坊
食い倒れ(・旅先) | 23:55 | comments(4) | trackbacks(1)
鮨『笹元』(鴨川)


鴨川シーワールドに行くまえのちょっと早めのランチで利用。
地元では結構有名店なんだとか。地魚が食べれるお寿司屋さんです。
オススメはどれですか?って聞いたら「おまかせ寿司(2520円)」が絶対オススメといわれたので、それを注文。

2階にはお座敷があり20人近くの団体でも入れそうです。今回は7人でおじゃましたのでこのお座敷を使いました。カウンターで食べるんじゃないし、ランチだし一気に全部のお寿司を運んでくるかと思っていたら2〜3種類づつ運んできてくれました。

ちょっとメニューはうろ覚えです。

あじ、とこぶし、白身の魚(種類なんだったかちょっと忘れました)。
とこぶし初めて食べましたが、結構おいしいですね。もっとサザエとかぐらい硬いのかと思ってましたが歯ごたえはあるけどすぐ噛み切れておいしかったです。



まぐろ、うに、かんぱちの稚魚

一見、スタンダードなお寿司ですがかんぱちの稚魚はゆず胡椒で食べます。
ゆず胡椒大好きなのでこういう組み合わせもありだなぁと。



巻物4種。
私、きゅうりが死ぬほど嫌いなので残念ながらちょっとこれはパスでした。
でも、芽ネギの巻物はおいしく頂きました!



お吸い物。
なんか、じゅんさいのようにツルツルしたものが入ってたんですが、何かわからず。。。皆で「海藻系!?」って予想してたんですが、私はそれ+とろろも入ってるような気がしました。だしは魚系の味でした。



ラストは焼き魚のお寿司。黒むつときんめです。
2階席なのにちゃんと焼きたての暖かいのを運んできてもらえてよかったです。温かいのを早めに食べた方がおいしいですよって言われました。
両方とも味つけがしてあるので醤油はつけずにそのまま食べます。黒むつの方はマスタードがのってるのね。想像よりはマスタードがお寿司にあってびっくりしたけど、私的には別にマスタードない方が良かったかな。個人的には焼いたきんめのお寿司がこの中で一番おいしかったです。

よく旅行先とかいくとある地魚を出すお寿司屋さんの中ではかなり創作系なので、地魚をそのまま食べたいって人にはちょっと微妙かもしれません。奇をてらいすぎたものは出てこなかったのでたまにはちょっと変わり寿司をと思う人にはオススメです。2520円でボリュームも十分でした!

笹元/観光−じゃらんnet
食い倒れ(・旅先) | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0)
だちょうレストラン「太らん」

先週、那須に旅行に行ってたんですが、ドライブ中に道で『だちょうレストラン だちょう丼450円』の看板を見つけ立ち寄ることに。妙に安い値段があやしさを強調してます。

店の前の看板(写真上)には『焼肉0円、刺身00円、メンチカツ00円』の文字。さらに怪しさ度UP↑↑↑時価ってことなのか、ほんとに怪しい店なのか。。。「店名『太らん』かよ!」とか、「だちょうって刺身で食えるの!?」といった微妙な突っ込みいれつつも、残念ながらというか幸いなことにお店は準備中の看板がかかってて入ることはできませんでした。


ちなみに店のすぐ真横にはだちょうが飼われていました。だちょうってホンマかわいくないね。こいつらの首をちょんぱちょんぱしていって店で出しているのかというえぐい想像をしましたが、家に帰って店のことを調べたらこいつらは観賞用で食用のは別に輸入しているとのこと。

ちなみにこのだちょう牧場の網のとこにカラスの死骸
が逆さづりにされてました(;´Д`)
ネットでみたら、この店安くておいしいって皆書いてあるんですがカラスを店のすぐ横に客に見えるように逆さづりにしてる飲食店ってありなんですかね〜。もう、ブレアウィッチプロジェクト的世界観だよ…と思いつつ、今度もし行くことがあれば勇気を出して店の中にも潜入したいものです。

だちょうレストラン 太らん
食い倒れ(・旅先) | 20:42 | comments(5) | trackbacks(0)
名古屋食日記 〜おみやげ編〜
一週間前の名古屋出張のおみやげをネチッこく今頃食べてます。
赤福は賞味期限があれなのですぐ食べましたけど、あれはやっぱおいしい。1人でペロリです。

赤福餅久しぶりです。伊勢のおみやげのはずですが名古屋での売り上げも1位だそうです。1箱とかホント1人でペロリです。


『真夜中のお菓子 うなぎパイVSOP』。なんか普通のうなぎパイの倍ぐらいの値段なんですけど、うなぎパイVSOPは『夜のお菓子』じゃなくて『真夜中のお菓子』なのね(笑)思わずネタで購入。まだ食べてません。

もりぞーときっころともりぞーときっころと金の鯱。

老舗の和菓子屋さん両口屋是清もモリゾー&キッコロのおみやげを出してました。もりぞーの目がイってたので購入。
食い倒れ(・旅先) | 01:55 | comments(4) | trackbacks(0)
名古屋食日記 〜てんむす〜
8〜9日にかけての名古屋出張は徹夜で働き朝の5時ころに仕事が終わって6時ころには名古屋駅に着き先輩がたは7時台の新幹線で東京へ帰ってしまったのですがkyoは通常の生活の中では決して見せることのない根性と食い意地で10時まで味噌煮込みうどん屋『山本屋』が開くのをマクドナルドで待ち続けました。ちなみにkyoのたてた予定では10時に『山本屋』味噌煮込みうどんを食べ13時に『矢場とん』でみそかつを食べ14:30頃の新幹線に乗って帰るというスケジュールになっていたのですがさすがに寝不足と食べすぎ(前日は昼:『稲生』のひつまぶし、夜:『世界のやまちゃん』で手羽先を食べ過ぎる)で13時をすぎても全然お腹がすかず、ミソカツを泣く泣く諦めました。

と言う訳でデパ地下を散策して『地雷也』のてんむすを買って帰ることにしました。1口とまではいかないまでも2〜3口でたべれてしまう小さいサイズが食べやすくてあっという間に5個完食してしまった…。塩加減も濃くなくうすくなくそしててんぷらの衣がスパイシーなせいかあんまりあぶらっぽさを感じなくてうまかったです。


とりあえず、この食い倒れの名古屋出張の話をすると友達にも会社の人にもすごく驚かれます。「kyoでもそんなやる気を出すことがあるんやぁ」と…。食べるためだけに軽く30時間以上1度も寝ずに名古屋をウロウロしまっくて元気にやってた自分に自分でもびっくりです。

やっぱり味噌カツ心残りです。。。名古屋に再挑戦せねば!!
食い倒れ(・旅先) | 01:25 | comments(4) | trackbacks(0)
名古屋食日記 〜味噌煮込みうどん〜
名古屋人に薦められた味噌煮込みうどんのお店『山本屋本店』に行ってきました。メニューを見ると早速とびこんできたのは
★名古屋コーチン入り味噌煮込うどん(ご飯付)
★黒豚入り味噌煮込うどん(ご飯付)
★とろ豚入り味噌煮込うどん(ご飯付)
★豆腐けんちん入り味噌煮込うどん(ご飯付)
各2310円

2000円台とは…。とてもうどんとは思えない価格設定。
普通に1000円ぐらいのメニューもあったんですがここはせっかく名古屋まで来たんだからということで思い切って2310円払って一番心惹かれる『名古屋コーチン入り味噌煮込うどん』をオーダーしました。
煮込みうどんに適した固くてもちっとした麺です(オーダー時に麺の固さ具合を聞いてくれるのですが初心者なのでデフォルト設定の固めにしました)。
同じもちっと感でもかなり讃岐うどんとは違うのです。まさに煮込むということを考えて生み出されたうどんと言った感じです。2310円だけあって名古屋コーチンはゴロゴロ入ってました。味噌あじってそんなに好きではなかったんですがさすが行列ができるお店だけあってうまかったです。
味噌煮込みうどんに対するイメージが変わりました!

ちなみに山本屋総本家ってのと山本屋本店ってのがあって違うお店らしい紛らわしいけどどっちがおいしいのかなぁ???
食い倒れ(・旅先) | 00:03 | comments(9) | trackbacks(0)
名古屋食日記 〜ひつまぶし〜

ひつまぶし食べました。『稲生』というお店です。
1杯目はそのままで、2杯目はわさびをまぜて、3杯目はだしをかけてお茶漬けで、という3種類の食べ方でたべるのがひつまぶしの食べ方らしい。個人的には2杯目のわさびを混ぜるのが一番おいしかったです。でもしめがお茶漬けというのは口がさっぱりするのですごく合理ですね。
今回は上ひつまぶしを注文したので1800円ぐらいでしたが並なら1450円と値段が優しいです。
食い倒れ(・旅先) | 16:38 | comments(4) | trackbacks(0)

  • NOW READING



  • NEW ENTRIES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES

  • kyo's RECOMMEND




 

1/2 >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"