<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
  • PROFILE
 

 ロック愛。
 ゾンビ愛。
 そんなブログ。
 Link Freeです♪





スカウター : The Deer In Me








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Rolling Stone Cover to Cover -- the First 40 Years
Rolling Stone Cover to Cover -- the First 40 Years: Searchable Digitial Archive--every Page, Every Issue
Rolling Stone Cover to Cover -- the First 40 Years: Searchable Digitial Archive--every Page, Every Issue


前から欲しかった米ローリングストーン誌のデジタルアーカイブ版を買いました。
一万円ちょっとで1967年〜2007年の40年分のローリングストーン毎号全ページが丸々読めるというすごいブツなのです。

DVD4枚組でうち1枚は専用ソフトのインストーラーなのでDVD3枚に渡り膨大な記事&写真が載っていてとてもじゃないけど全部は読めない。でもこのデジタル版のいいところはなんと言っても検索機能。とりあえず"pearl jam"といれてsearchボタンをポチっとしただけでどわーっと記事がでてきてこれ全部みるだけでも結構時間かかっちゃうよーと嬉しい悲鳴。

そういや、デジタル版のくせにおまけの冊子が妙にでかいので結構場所とるし重量級です(笑)

JUGEMテーマ:音楽


音楽(他) | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0)
オバマ氏の応援PV

オバマさんの演説を曲にした応援ソングがニュースとかでもたまにとりあげられてるのを見ますが、LIVEのエド・コワルチックが出演してて嬉しくなったのでブログにもはっちゃいます。

このYes, We can. Video、ほんと次から次へと有名人が出ててすごいですよね〜。Black Eyed Peasのwill.i.am、スカヨハ、ジョン・レジェンド、コモン...etc。
でもロック勢はLiveのエドぐらいかな〜???とりあえず私が見て分かるのはエドぐらいでした。2分20秒ぐらいから登場してギター弾いてます。Liveまじで大好きだ!世界で最も検索しにくいバンドの一つだけど(笑)

おまけにLiveのライヴ映像。いい曲いっぱいなのに日本でここまで人気ないって訳わかんないよ。

◆LIVE 公式サイト

JUGEMテーマ:音楽



音楽(他) | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0)
Teddybears『Soft Machine』
Soft Machine
Soft Machine
Teddybears

私が好きなダンサーでDavid ELSEWHERE Bernalという人がいるんですが、その人が出てるハイネケンのCMでかかってて、なかなかかっこいい曲やなぁと思ってた曲がタワレコ行ったら超プッシュされてて、思わず買ってしまいました。Teddybears「Soft Machine」に収録されている「Cobrastyle」がその曲。ダフトパンクに近いサウンドですが、ボーカルを前面に押し出したポップな曲調のものが多く、日本でもっと売れそうな雰囲気です。エレクトロなんだけどポップやロックの汗臭さや人間臭さもあってちょっとレトロな雰囲気があるのでするっと耳にはいってきて聴き易いです。
「Cobrastyle」はMad Cobraをフィーチャーした曲ですが、他にはIggy PopやNeneh Cherryといったメジャーどころも参加してて話題性にも事欠かない感じで、この有名どころをフィーチャーした曲がどれもなかなかに素晴らしいです。

ハイネケンのCMはこちら↓。途中で出てくるジーパンに白シャツでこりゃ関節外れてるやろ!?というようなきもい動きをしてる軟体人間がELSEWHERE。


Teddybears (Feat. Iggy Pop) Video - "Punkrocker"↓

音楽(他) | 11:57 | comments(4) | trackbacks(2)
pentatonik "the five angels"

PENTATONIK『The Five Angels』

ジャケットのセンスもとってもいいのですが、中身はそれ以上。
まじいいです。エレクトロニカは普通に聞くけど、やっぱ基本はロック好きなので部屋のBGM的にかけてることが多くて、あまり聴き入ったりしないんですが、このアルバムは思わず聴き入ってしまいました。ゆる〜いアンビエントなハウスって言ったらいいのかな。なんかところどころクラシックっぽくあったりしてなおかつエモーショナルなんですよね。あ〜、私の説明なんかよりとにかく聴いて欲しい!
"The Last One And The First"と"Love Is Rose"のKirsty Hawkshawの透明感のある美しいボーカルがこれまた曲にぴったりで。ほんとにいい作品だと思うのです。

ロック系ほど詳しいジャンルではないのでアーティストについての解説はBEAT RECORDSのものを抜粋してコピペしちゃいますねdown
A1-PeopleのメンバーでもあるR. Simeon Bowringの別名義、Pentatonik。デビューアルバム、『Anthology』から10年ーエモーショナル・エレクトロニック・ミュージックの先駆的存在、R. Simeon Bowringがついに極上のチル・アンビエンスの神髄を世に送りだす時が来ました!!


下記のsimon bowringのMySpaceで
"The Last One And The First"
"Storm Over The Manifold"
"Sapphire Turns To Dust"

の3曲が聴けますのでとりあえずThe Last One And The Firstだけでも聴いてみて欲しい!
◆Myspace:simeonbowring
http://www.myspace.com/simeonbowring

音楽(他) | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0)
Napster無料体験中


10月3日に開始されたNapsterですが、タワレコで2週間無料体験のコードを配っていたのでまずはお試しで登録してみました。

定額聴き放題で低価格というところがなんと言っても目玉です。

約150万曲が聴き放題でコースは下記の3つ
◆Napster Basic:1,280円/月
 PCでの音楽視聴

◆Napster To Go:1,980円/月
 PCでの視聴に加えて携帯プレイヤーへの転送も可能

◆Napster a la carte:0円/月
 曲・アルバムごとに購入:洋楽150円/邦楽200円程度
 30秒の視聴は可能

洋楽約148万曲、邦楽約2万曲で、
BMG JAPANやソニー・ミュージックネットワーク、東芝EMI、ビクターエンタテインメント、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンが参加。

定額でダウンロードし放題ですが、Napsterを退会するとダウンロードした曲が聴けなくなるそうです。ちなみに別途お金を払ってアラカルトで購入した曲(1曲150〜200円ぐらい)に関しては退会後も聴けるし、CDにやいたりするのも自由にできるそうです。
Napsterではダウンロードと購入の概念が別なんですね〜。

定額で聴き放題の150万曲に加えて今のところ約10万曲ほど購入のみでしか聴けない曲も存在しています。

日本のiTMSより曲は多いのですが、洋楽約148万曲、邦楽約2万曲という内訳のため邦楽ファンの人には今のところがっかりのサービスではないでしょうか?
私はほとんど洋楽しか聴かないのでいまのところ150万曲入った試聴機が我が家にやってきた!という思いで2週間のフリートライアルを楽しみ中です。

今のところ対応の携帯プレイヤーが少ないのが微妙だし、フリートライアル後入るかどうかは迷い中・・・。だって私、携帯プレイヤーはipodしかもってないんだもの…。

◆napster

音楽(他) | 00:07 | comments(2) | trackbacks(1)
Rascal Flatts(ラスカル・フラッツ)
今年のグラミーノミニーズのオムニバスに収録されてるみたいなのでこれを期にもう少し日本でも注目されたらいいな〜なんて思います。Rascal Flattsのアルバム、楽曲のクオリティがすごく高い。アメリカではビルボードチャート(2006-02-18付け)では現在22位、最高位1位、71週連続ランクインでロングランヒットになってて300万枚突破してるみたいですね。オーソドックスなカントリーミュージックなだけに日本で馴染みがないのは理解できるし、私もカントリーはほとんど聴かないけど、シンプルでいいな〜って思いますね。こういうシンプルでいいメロディ一本勝負みたいなのだと積極的に嫌いって言う人はいなそうとすら思うんですが…。



↑再生ボタンクリックでグラミーノミニーズにも収録されている『Bless The Broken Road』が聞けるので是非是非♪ぽっちゃり系のボーカルの声質がかなりここち良い。ホントいい声してるな〜。
妙に値段のたっかい輸入盤買うのは毎回いい気がしないのでちょっとでも注目されて次回作からは国内盤がでますよーに。

音楽(他) | 23:24 | comments(2) | trackbacks(2)
Bent Fabric(ベント・ファブリック)


タワレコで大推薦されているのですでに試聴された人も多いのでは???
Bent Fabric「JUKEBOX」の国内盤が2月15日に発売されます!しかもボーナストラック入りで1980円とお安いのでここまで来たら輸入盤買うより国内盤を待たれても良いと思います。

ちなみにベント・ファブリックというのはジャズピアニストの方の本名だそうです。このピアニストがこの作品の主役であり、なんと御歳81歳!!
この歳でこんだけファンキーで楽しそうなピアノが弾けるってなんてかっこいんだ!!ちなみに歌っているのはこのおじいちゃんではなく若手ボーカル7人。
20代と80代のコラボでしかもこんなかっこいいクラブミュージックが産まれちゃうってなんか素敵ですね。

ちなみにタイトルトラック"JUKEBOX"のボーカルは、Allan Vegenfeldtなる人物。彼のボーカルが個人的に一番いいと思ったので彼について検索してみたら一枚アルバム(Charlie Butterfly)が出てきました。これって同一人物???どういった経歴の持ち主かまではまだ探しきれてないです。。。時間があるときにまた調べますです。

音はシナトラ+ファットボーイ・スリムそしてジャズロックの要素も足したような感じですが、ファットボーイスリム程は捻くれてないのできっと万人受けすると思う。

◆試聴はこちら

ちなみにJUKEBOXはiTMSで曲もVIDEOも視聴&購入出来ますよ☆

◆Bent Fabric HP

【追加情報(2006/02/03)】
ベントファブリック公式HP(日本)がオープン☆
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bent_fabric/index.html
PVのフル視聴ができます!


ベント・ファブリックは、デンマークのメトロノームレコードの社長でもあり1962年にシングル"ALLEY CAT"でUSトップ10ヒットをとばしている。また、"JUKEBOX"はアメリカでiTunes搭載携帯のCM曲にも採用されるなど、ただいま人気沸騰中。
音楽(他) | 05:32 | comments(4) | trackbacks(3)
タワレコへの貢献度

タワレコのポイントカード溜まったのの最短記録かもしれない。
5月21日〜の1ヶ月半たらずで2枚半。2枚めは6月24日に作ってもらったので1週間で満点かよ!って感じです。6月24日〜7月3日の目玉のダブルポイント期間をはさんだとは言え、恐ろしいリリースラッシュでした。。。こんなにタワレコを愛しているんだから雇ってくれないかなとすら思います。


それにしてもCDなんてどこで買っても同じよって人は多いかと思いますがタワレコファンの私から言わせてもらえば、あのごちゃっとした感じとか手書きのコメントとかリコメンドCDのセレクト感とか超素敵じゃないですか!?平間至氏のNO MUSIC NO LIFEポスターとかもツボだし、しかも今回のダブルポイントのキャラクターが目玉のオヤジ!!超かわいい。妖怪好きとしては身悶えるセレクトです。yukizoがブログで紹介してた壁紙速攻でゲットです。CDスタンドとうちわもゲットです。1回タワレコいくと2時間でも3時間でもいます。そこまでいるならタワレコの店員になってしまえよ感じでラヴな場所です。
音楽(他) | 14:30 | comments(8) | trackbacks(0)
Musical Baton
yukizoからMusical Batonが回ってきて、答えようと考えている間に、にくさんからもバトンをもらってしまいました。
という訳でようやく答えたいと思います。

■Total volume of music files on my computer
  (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

1.36GB
iPODにいれた曲は消していってるのでPCにはあんまり入ってません。ちなみにiPODもやっと3000曲超えたとこです。


■Song playing right now (今聞いている曲)
My Chemical Romance『Helena』
この曲以外はそんなに好きでもないんですがHelenaはPVも合せてめちゃ好きです。


■The last CD I bought (最後に買った CD)
・static-X『start a war』
オリジナルメンバーのフクダ氏復帰作と言うことでメデタイ!!

・Billy Corgan『the Future Embrace』
ジャケ写のビリー相変わらずこわー。スマパン時代から大好きです。

・The Academy is...『Almost Here』
Fall Out BoyのLiveに出るようですのでこれを機に買ってみた。


■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
  (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

・Pearl Jam『alive』
PJの曲をあえて一曲選ぶのはつらい。思い入れの強い曲が多すぎです。あえて選ぶならこの曲がPJとの出会いの曲だったという理由で。I'm still alive.初めて聞いたエディの歌声、衝撃でした。

・Elliott Smith『Miss Misery』
あの内向的なエリオがアカデミー賞の大舞台で歌っちゃった曲がこれ。あの頃、まさかこの人が自殺するとは思いもしなかった。悲しくて優しくて皮肉っぽくて大好きな曲です。

・Jeff Buckley『Last Goodbye』
ジェフの事故死を知らされたのが偶然かけてたFMラジオ。そのとき流された曲がほんとベタな選曲だけど『Last Goodbye』だったのです。

・Toad The Wet Sprocket『Crowing』
ホントにグレンは詩人ですね。その上、声質が5指に入るほど私好み。この声聞いただけで反射的に涙がでそうになるんです。

・The Smashing Pumpkins『Today』
ダーシーに憧れてベースを始めたりしてしまいました。

NIN、SoundGarden、Alice in Chains、PAVEMENTとかも入れたかったですがなんとか5曲に絞りました。


■Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す 5 名)
ごめんなさい。
とりあえず思いつかないので今は止めときます。
ブログやってる音楽好きの友達があまりいないので…。
誰かいたらそのとき渡します。
音楽(他) | 00:03 | comments(4) | trackbacks(1)
お買い物日記
毎週火曜のお楽しみ。タワーレコードへGO!
大抵火曜はCDの入荷日なのでよっぽどのことがない限り定時に退社して出来るだけタワレコに足を運ぶことにしています。

今週のお買い物は来週のリリースに備えて2枚のみ。
イン・ユア・オナー
イン・ユア・オナー
Foo Fighters

デイヴ・グロールは私にとってすごくポジティブな存在でデイブを見てるとなんだか元気になれます。FOO FIGHTERSの曲を聴くたびにNIRVANAの負の空気のほぼ100%がカートから発せられるものだったんだなぁと思います。NIRVANAは好きだけど胃が痛くなるので最近はあまり聴きません。

ドラマーのテイラー・ホーキンスもアラニスモリセットのバックでやってるときからすごく気になってて是非Pearl Jamに入って欲しい!と思ってたら(ドラマー不在の時期の話ね)デイヴにとられちゃったというぐらい大好きなドラマーなので彼のプレイを聴くとこれまたポジティブな気分になれます。

とこれだけ好きって言っておいてなんですがまだCDの封を切ってません。。。


ヒア・アイ・アム(初回生産限定盤)
ヒア・アイ・アム(初回生産限定盤)
マリオン・レイヴン

ズンズンチャッ!ズンズンチャッ!のイントロのあの曲(BREAK YOU)を聴くたびにアヴリルの新曲か!?と思ってしまうそっくりさん。元M2Mの片割れれです。M2Mは全然好きじゃなかったけどこのジャケットの写真かわいいですね〜。初回盤だけ1780円という安さにつられて買ってしまいました(もう安いやつは出荷終了で今在庫ある分で終わりみたいなので)。

公式サイトでBREAK YOUの試聴できますね。
音楽(他) | 00:37 | comments(2) | trackbacks(0)

  • NOW READING



  • NEW ENTRIES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES

  • kyo's RECOMMEND




 

1/2 >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"