<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
  • PROFILE
 

 ロック愛。
 ゾンビ愛。
 そんなブログ。
 Link Freeです♪





スカウター : The Deer In Me








スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Lamb Of God @ 名古屋クラブクアトロ
ブログ更新をさぼっていた間にいったライブレポ第二弾。


2010/4/21 Lamb Of God @ 名古屋クラブクアトロ

ラム・オブ・ゴッドのライブに行ってきました。
個人的に彼らの音楽聴くと自分の中の暴力的な何かが目覚めて著しく興奮してしまいます。
とくにBlack Labelのイントロで。

そして"Black Label"のときにウォール・オブ・デスが起こるのが恒例なのですが、バンド側がなんの指示も出さずとも、イントロのドラム音を聞いた瞬間に観客が速やかに左右に分裂して準備するのを見るのが好きです。
名古屋公演は人は少なかったけど、それでもすごいモッシュで大盛り上がりでした。
ほんとかっこいいバンドです。またみたいな〜。

ウォール・オブ・デスは、大昔の合戦の如く左右に分かれ、曲が始まった瞬間に全員が体ごと突撃する最も危険なモッシュ[1]。映画『ブレイブハート』に影響を受けたとされるこのモッシュは最も危険なものとされており、過去に死者が出たこともある。
ハードコア・バンドのシック・オブ・イット・オールが始祖とされている。その後オズフェストでキマイラやラム・オブ・ゴッドが行ったことでこのモッシュは広まった。
(wikipediaより引用)


01 The Passing
02 In Your Words
03 Set to Fail
04 Walk With Me In Hell
05 Now You've Got Something To Die For
05 Ruin
07 Hourglass
08 Dead Seeds
09 Blacken the Cursed Sun
10 Grace
11 Broken Hands
12 Laid to Rest
13 Contractor
----encore----
14 Vigil
15 Redneck
16 Black Label

JUGEMテーマ:音楽
音楽(Live) | 23:29 | comments(9) | trackbacks(0)
PAVEMENT@名古屋クラブクアトロ
ブログ更新をさぼっていた間にいったライブレポ第一弾。
完璧、自分のための記録です。

2010/4/12 PAVEMENT @ 名古屋クラブクアトロ

再結成PAVEMENTのライブ行ってきたんですが、
10年以上前に観に行ったときは、解散発表の少し前だったのでメンバー間が険悪やったんかもしれへんな・・・ということに気付かされるぐらい別人かと思う愛想のよさと熱いパフォーマンスでした。10年前のやる気のないライブでも凄かったので、今回の全力(?)ライブは更なる感動でした。
あと高校生の頃に死ぬほど聴いてたのでいまだにほとんどの曲が一緒に歌えるので楽しかった。
STEREOでみんなジャンプしまくりで盛り上がった〜。

彼らの音を一個づつ取り上げると全部がちょっとずつずれてるけど合わせると奇跡的に一個の音楽として出来上がってる気持ち悪いポップソングは、天然なのか計算なのかよく分からなくなるときがありますが。
あの音を計算で作り上げてると思うと恐ろしい人達だ。PAVEMENTの90%以上はセンスで出来てるに違いない。
たとえ、ライブで間違えても音はずしても失敗にならずに味になるのはPAVEMENTならではだな〜。
JUGEMテーマ:音楽


音楽(Live) | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0)
ライブ健忘録
超長らく放置してしまいました・・・。
6月に引越ししてネット環境整うのに時間がかかったり、さぼったりで携帯からツイートだけする毎日でしたが、ぼちぼちブログ更新していきます!
一応、その間いった音楽やらお笑いやらのライブを自分の記憶にとどめておくために書いときます。
いまさらだけどレポ書きたいなぁ。会社内のSNSに感想かいてるからそっちからコピペするかな。


2010/4/12 PAVEMENT @ 名古屋クラブクアトロ

2010/4/21 Lamb Of God @ 名古屋クラブクアトロ

2010/4/23 WILCO @ZEPP東京

2010/4/25 このへん!!トラベラー ツアー @ ZEPP大阪

2010/5/28 THIRD EYE BLIND @ 大阪 CLUB DROP

2010/7/30〜8/1 フジロックフェスティバル @ 苗場

2010/8/7・8 Summer Sonic @ 大阪舞洲

2010/8/11 T-1グランプリ〜最強たとえ王決定戦〜 @京橋花月


JUGEMテーマ:音楽

音楽(Live) | 23:52 | comments(4) | trackbacks(45)
ロザンpresents日本向上委員会(4月10日)
この日の京橋花月は大盛況で立ち見も出てました。日本向上委員会はいつもほぼ満席ぐらい席が埋まっているけど、相変わらずすごいなぁ。

ネタ
青空→どんぴしゃ→ヤナギブソン→りあるキッズ→とろサーモン

とろサーモンとギブソン以外は初めて見たので新鮮でした。全員生でみた方が面白かったです。
りあるキッズと安田くんのゲイを漫才のネタにしてたんですね^^;
とろサーモンは、テクノに歌詞のせをやるってやつでした。やっぱとろサーモンの漫才めっちゃ面白いですM-1とか決勝に残ってもおかしくないと去年も思ってたのに〜。今年こそは頑張って勝ち残ってほしいです。

コーナー
ロザンの日本向上委員会。
ゲストが小藪座長、千鳥ノブ、ダイアン西澤の3人で今までの日本向上委員会のメンバーと違う雰囲気のメンツだったのでめっちゃ楽しみにしてたんですよね。


まずはいつもどおりロザン2人のフリートークからスタート。
大阪ガスのCM撮影の裏話でした。
菅ちゃんはもう6年ぐらい大阪ガスのCMをやってますが、うーじーも大阪ガスのTVCMに今出てるんですよね!この間、実家に帰ったときにちょうどCM見れたんですが、今まではインターネットの方しか出してもらえないとか、マネージャーが「宇治原もぜひ!」とおしまくっても大阪ガスはNO宇治原!だったらしいんですが、今回やっと。吉本側のごり押しのおかげと宇治原さんはおっしゃってましたが、クイズでの宇治原人気のおかげでしょうね。
ちなみに、大阪ガスの別のCMは上戸彩ちゃんがやってるんですが、裏設定で宇治原さんと上戸彩ちゃんって兄弟なんだそうで、今後共演の可能性もあるかもしれないと菅ちゃんが悔しがってました。
菅「俺が共演できるんはあのへんな何色か分からん七色のヒゲのバケモノぐらいやー(大阪ガスのキャラクターのこと)」で会場が大爆笑でした。


日本向上委員会はまずはノブから。

千鳥・ノブ『新報道規制法』
新聞やTVは、何か事件が会った時はめちゃくちゃ大きく報道するくせに、それが解決した時は小さくしか報道しないから、同じ配分で扱って欲しいという主張でした。
メッセンジャーの黒田さんのことをたとえにだしてました。というか黒田さんの復帰の記事がちっさくのったスポーツ新聞の同じページにめっちゃ大きく"千鳥・大悟 結婚!!"の記事が出てしまったので黒田さんに対してなんて顔したらええのかみたいな話がしたかったみたい(笑)
新聞を見た黒田さんから大悟に速攻電話がかかってきて、「めでたさの質が違うやろ」と言われたんだそうです。 


ちなみにこの法案、小藪さんにから「そんなんどーでもいい!」「カスですね!」と散々な言われよう(笑)
黒田さん復帰のニュースは小さい方がつつましくて日本的な美徳から言っていいと思うという小藪さんに会場から拍手が起こってました。



ダイアン・西澤『人間力数値化』

人間を点数化してその点を免許みたいにもってればいいという案なんですが、どんなメリットがあるのかも分からないしどう数値化するのかも微妙で突っ込みどころ漫才の案。毎回、こういうダメダメな法案が一つはあるからこのコーナー笑えるんですよね。

西澤くんはこの案の発案者だから皆に点つけていってもらおうという流れになって、
西澤「僕は89点です。」
菅 「じゃあ、宇治原は?」
西澤「宇治原さんは90点です。」
菅 「ノブは?」
西澤「ノブは・・・53点」
ノブ「リアルな感じでいやや〜!10点とかもっと低くにしといてくれ〜。こん中で西澤と一番仲いいの俺のはずやのに!」

菅 「え、オレは?オレは?」
西澤「菅さん・・・73です」
菅 「ひゃはは!なんかリアルや〜・・・なんでなん!?宇治原との17点の差はどこからくるん!?」
西澤「だって、宇治原さんは頭いいですし」
小藪 「人間力は勉強のできるできへんとは違うって最初に言ってたやん」
菅 「小藪さんは?」
西澤「・・・43」
小藪 「なんでやねん!!?」
西澤「小藪さん、圧かけてきたりとかあるじゃないですか・・・」
宇治原「人間力じゃなくて西澤との相性になっとるやん!」

菅「ちなみに吉本で一番点が低いのって誰なん?」
西澤「さっきも出てたりあるキッズですね」
宇治原「え?りあるキッズのどっち?2人とも?」
西澤「2人ともですね。2人合せて4点です。安田の方は1点です。」

この辺のやりとりがめちゃくちゃ面白くて大爆笑でした。


ロザン・菅『少年犯罪防止法』

最近少年犯罪が増えて来てるのは、どんな罰をうけるかはっきりわかってない子供が多いんじゃないか。
それを防止するために、小学校から中学の間の春休みの1〜2週間、子供を全員刑務所に入れるという法案です。

小藪「あかん!あかん!うちの娘そんなとこ入れられへん。」
菅「娘さんもおかっぱにして無理矢理入れます。」
色んな反論にも菅ちゃんが熱弁しててそのヒートアップぶりに
小藪「お前、見た目可愛いけどめっちゃこわいこわい!!子供ってめっちゃかわいいねんぞ!お前も子供うんでからその法案言え!!」
と言われてました(笑)


小藪座長『関空ハブ化計画』
皆、ありえないネタ法案をもってくるコーナーかと思ってたら小藪さんだけガチの政策(笑)
小藪さんは日本向上委員会みたいなコーナーを今まで自分でやらんかったんが不思議なくらいで、こういうことを訴える場が欲しかったそうです。もう橋本知事の回し者かと思うほどの熱弁ぶりでした。

小藪『ノブカス、西澤カス、菅怖い。大阪をもっとよくしようという法案はないんか!?』
というわけで、関空ハブ化のメリットを熱弁してましたが、反論として宇治原さんが関空ハブ化が難しい訳を説明してくれてました。


ロザン・宇治原『私立小中学校全廃』
回数を重ねてるのでちょっと似た感じの法案になってる感じですね。いつもの教育ネタでした〜。

小藪「宇治原は公立なん?」
宇治原「そうなんです!小藪さんいいこと聞いてくれました!僕は小中公立なんです!今まで言わなかったけど、全芸人の中で僕がいっちゃん賢いです。なので私立の小中いりません!」

私立があるから公立の質が下がって学級崩壊とかがおこるし、
私立は、エスカレーターだから勉強しなくなって賢い子をアホにしてしまう可能性があるということを言ってました。

宇治原「僕のいってた高校の大阪教育大学附属天王寺は高校からは20人ぐらいなんですが、その20人が皆東大・京大に行くんです。中学から来た内部生はほとんどアホです。」
菅「俺?俺のこと?(笑)」
宇治原「そして小学校からの内部生はもっとアホです!」

私も私立で中高エスカレーターだったから思い当たる節が…^^;。中学受験したからその頃はめっちゃかしこだったんですが、中学〜高校まで中だるみがすごくて一切勉強しなかったのよね…。

今回の向上委員会はゲストが中堅以上だったのでめっちゃ面白かった〜。いつもベースの若手とかが居たんで、比べると経験値の差が分かりやすいなぁと思ってしまった。いつもはロザンの2人がもっと頑張って面白くしてるけど、今回はそこまでガツガツはいっていかなくても全員で面白くしてる感じになってました。次回のゲストが楽しみです。



お笑い | 00:01 | comments(1) | trackbacks(48)
Medeski, Martin & Wood@今池ボトムライン


4/9は今池ボトムラインにてジャズ系ジャムバンドの最高峰といわれている、メデスキ、マーティン&ウッドのライブを見てきました。オルガン大好きでウッドベース大好きな私にはドンピシャのバンドです。
がっつりジャズより、フュージョンとかロック&ポップが混ざってるほうが好きな私にはMM&Wの実験的なポストロック要素もあるジャズってめっちゃ心地よいです。

50分遅れで開演、1時間ちょっと演奏して30分の休憩を挟んで第二部が1時間ちょっとあったんで2時間半ほどの演奏でしたが、第二部が楽しすぎてほんとやばかった〜。
ホンモノってこういうのなんだなという職人技とでも言いたくなるような確かな技術力。そこにのっかるずば抜けたセンス。なんであんな音を作りだせるんだろ。世界にはこんなすごい人達が居たんですね。技術に圧倒され口がポカンとなった前半、そして踊れてテンションのあがる後半。もう言葉で説明しずらいです。。。youtubeみてください。ほんとすごすぎですから!!




JUGEMテーマ:音楽


音楽(Live) | 22:31 | comments(0) | trackbacks(2)

  • NOW READING



  • NEW ENTRIES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES

  • kyo's RECOMMEND




 

1/167 >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"